藍響連様:練習会&懇親会

Pocket

先日(3/19)、藍響連さんにお誘い頂き、4時間にも及ぶ合同練習を行いました。

これだけの大人数で練習することが殆どない私たちにとってはとても貴重な時間。
そして 音がとても繊細な鳴り物、ぴったりリズムを刻む踊りなど、見習いたい点がたくさん詰まっている藍響連さんと練習できるということで、楽しみにしていました。

もしかして通常の練習よりも参加率高い?・・・
いやいやまさかねぇ~ (^_^;)

image2

 

いなせ大太鼓チームも勢揃いで、総勢8人の大太鼓を始め、両連の息の揃った鳴り物さんたちが気合を入れて鳴らす ぞめき… 踊り手の心が浮かないはずはないですよね
音が変わると、踊り子が積極的にそして自然と笑顔になり踊り出す場面がたくさん見られました

image1

 

もちろん踊りは、『基本に忠実に… 』 を心掛けて。

練習前半は、鏡を見ながら部屋の端から端まで繰り返し踊り、
また踊り方や練習方法を伺い、参考にさせて頂きながら、とても充実した基礎練習でした。

 

練習後半は、両連の踊りを披露する時間。
今回は両連からリクエストを出し合い、その構成を取り入れた踊りを披露。
藍響連さんの魅力的な踊りを目の前で見れて大満足だった私たち。それぞれ感じるもの、勉強になる点があったのではないでしょうか。

今後に是非生かしていきたいと思います。

image3

 

あ、忘れてはいけません、、子どもたちの練習

真剣な大人たちに影響されつつ、そして何と言っても初代連長の熱い指導により、子どもたちもいつになく真剣に踊りの基礎を学んでいる様子でした。

練習後、初代連長のお話の中で…
「子どもたちのスタートラインは皆一緒なんです。だけど、どれだけ愛情を注いで指導するかで大きく変わってきます」 と。

これから 南越谷阿波踊り を受け継いでいく未来の子どもたち。
大切に大切に育んでいきたいですね。

image4

 

充実した合同練習の後は…初の親睦会でした

(実はこちらの方が楽しみだった人もいたかも??)

呑んで呑んで呑んで〜♫

…数時間前の練習、まさか全部忘れて帰った人…いないですよね(-_-)
それだけが気がかり・・・ ですが、

また是非 練習にご一緒させて頂けたらと思います

練習に参加された皆様、お疲れさまでした !!

image5

By Naoko